top of page
検索
  • 執筆者の写真野田 和也

【なぜ人は歳と共に乾燥肌になるの?】

更新日:2023年10月28日


皆さんこんな経験ありませんか?


ビニール袋の開け口が見つからない…


張り付いてる紙が取れない…



40歳以上の方は共感して頂けるのではないでしょうか?


年齢を重ねていくと


肌では大きく2つの変化が起き始めます!



1つは皮膚を覆っている「皮脂」の減少


もう一つは肌の真皮層が薄くなる!


以上の変化が徐々に起き始めます!


まず皮脂は身体を覆って


体内、皮膚内の水分の蒸発を防いでくれています!


化粧水や食事などで摂取した水分を


逃がさないようなラップ的な役割を果たしてくれますので


その皮脂量が減少すれば


水分がどんどん蒸発してしまいますよね!



そしてもう一つの真皮層が薄くなる問題ですが


真皮層は肌の弾力性、ハリ感などを


作ってくれている皮膚層です!


弾力成分のコラーゲンや


保湿成分のヒアルロン酸などが


存在して皮膚の水分保持を担ってくれています!



そんな大切な成分が


加齢と共に減少、劣化していくわけですが


そうなると…


水分を保持してくれる「スポンジ」が薄くなる


イメージで水分を保持する量が


減ってしまいます!



水分蒸発を防ぐ「皮脂」の減少!


水分保持をする「真皮層」の菲薄化!


以上の理由から


年齢と共に乾燥肌になりがちなので


化粧水や食事等で


積極的に水分を取っていただき


ワセリン等で水分蒸発を防ぎつつ


肌の角質をむやみやたらに除去しないよう


心掛けてください。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page