top of page
検索
  • 執筆者の写真しらゆき堂鍼治療院 美容・抗加齢専門鍼灸院

【ボトックスが効き過ぎてしまったら…?】


今回は美容鍼には直接関係がありませんが


日々施術をさせて頂いてる中で


患者様からご質問を受ける事が多い


「ボトックス」が効き過ぎてしまったら


どうしたら良いのか?という質問に


お答えしてまいります。



原則まずは


ボトックス治療を受けたクリニックに


相談しましょう!


状態によっては修正ができて、無料で


やってもらえる可能性があります。



しかしながら


ボトックスが効き過ぎてしまった場合


その効果を解除できる薬剤はありません!



通常ボトックスは


3ヶ月から4ヶ月ほど効果が持続すると


言われていますので


細胞の代謝と共に、自然に治るのを


待つ形になります!


一部、ボトックスを追加することによって


見た目の修正ができる場合や


オビソートという「アセチルコリン塩化物」を


注入し、表情筋の動きを良くする方法も


ございますが…


オビソートの効果も1週間ほどしか持たず


大きな改善効果は得られません。



以上の結果から


ボトックスが効き過ぎてしまった場合は


自然に治るのを待つ!ということになります。



でも…


それでも…


少しでも早く改善させたい!


そんな場合は


患部を温めてあげましょう!


ボトックスは比較的熱に弱い性質なので


熱を加えてあげると改善が早くなります。


が!


あくまでもやらないよりはマシ!


レベルですので


その点ご了承ください!



その上で


下記の場合はもう少し様子をみても


良いかもしれません!


ボトックスの効果は直ぐに出るわけではありません!


約3日ほど経つと効果が現れ始め


1週間から2週間ほどで安定していきます。


ですので


見た目に違和感を覚えても


2週間前であれば


ボトックスの効果が安定する前の


可能性もありますので


様子をみて見ましょう!

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page