top of page
検索
  • 執筆者の写真野田 和也

【歯ぎしりの原因はストレス?】


・エラが張って顔が大きく見える!


・輪郭が四角くなった気がする!


そのようなお悩みを抱えていらっしゃる方は


多いのではないでしょうか?



セルフで顎周りをマッサージしてみたり


ボトックス注射を打ってみたり


施術方法はいくつかありますが


美容鍼も効果的です!



その理由としましては


骨格が原因でエラが張っている方が少なく


「表情筋の緊張」が原因となっていることが


非常に多いからです!


そしてここでもう一つ考えないといけないのは


なぜ顎周りの筋肉が緊張してしまっているのか?


と言うことです!



多くの場合


夜間の歯ぎしり・日常的な食いしばり


歯並び・食事の際の噛み癖


などなどが挙げられます! 


その中でも


「夜間の歯ぎしり」は


寝ている時の無意識下の行為ですので


改善がなかなか難しいです!



なぜ夜間に歯ぎしりをしてしまうのか?


その原因は未だはっきりとはわかっていません


可能性の一つとして


「ストレス」が挙げられます!


人間は日常生活においてストレスを感じると


カラダに力が入ります!


顎関節・顎周りも例外ではありません!


1日生活していく中で感じたストレスを


夜寝ている時の歯軋りという行為で


発散しているとも言われています!



歯ぎしりを改善させることは非常に難しいですが


なるべく早くストレスを溜め込まないよう


少しでも良いのでリラックスする時間や


趣味などの時間を取るように心掛けましょう!

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page